スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title 

絶賛引っ越し準備中。


断捨離(あってるかな?)したい。


そうやって生きれたらきっと身が軽いだろうなぁ。


そうは簡単にいかないところが人間味ってやつなんだろう。きっと。まぁそれもまたよし。

スポンサーサイト

 

槇原敬之 「遠く遠く」

大好きな秦基博がこの春よく唄ってて耳にした


“僕の夢をかなえる場所は この街と決めたから”


この街へ来て5年 夢はまだ途中

私の街は本当にここであっていますか


 

うちの会社どうなるんだろ

 

飲み会はもっぱら聞き役です

 

イケてる自分 イケてない自分

どっちも認めてくれる人を大事にしたい

 

久しぶりに気持ちいいドラム聴いた

 

明日はとんだりはねたり出来る感じなんだろうか・・・?

 

一日一言・・・いつまで続くかな?


亀田誠治がマジかっこいい

 

愛されたい。

 

ap bank fes'09@つま恋。

朝千葉を出て新幹線で掛川へ。
着いたら超天気よくて、自分が1日もつのか一気に不安になりました(--;

つま恋に着いて、まずは泊まりの荷物を預けようとクロークに
向かってる途中で、なにやら盛り上がってるサブステージが。
楽しそうで何気なくのぞいてみたら、ミスチルのツアーにコーラスとして
一緒に周っているナオトインティライミが歌ってました。
すごく楽しそうで、オーディエンスもすごい一体感があって、
私たちは最後の一曲しか聴けなかったんだけど、それだけでも
すごく楽しいステージでした♪

クロークに預けてフードエリアへ。そこで会社の先輩チームと
しばし合流。トークステージでは小林武史さんがしゃべってました~
あまりに暑かったので、私は東北から来たお店の冷やしそばと冷やし玉こんにゃくを
食す。フードエリアでおもしろかったのは、各お店とも簡単なお店紹介兼列の最後尾を表した看板があって、
それを列に並んだ人たちがどこが最後尾を示すために、列の中でどんどん最後尾の人に渡していくっていうシステムで。
確かに、これなら超わかりやすいし、後ろに渡していくときに、
なんとなく列の中でフレンドリーな空気が流れるっていう(笑)。
なんかよかったなぁ。あの感じ。

ap fesは言わずと知れた環境についてを考えるイベントでもあり、
今回は「マイ箸・マイカラトリー持参」というのが約束だったので、
私も持参。ライブ前に一緒に行く人と選びに買い物に行ったのも
楽しかったなぁ。

今回はステージの右サイド端で前から2番目のブロック。
あまりステージの高さがないので、あんまり見えなかったけど、
ステージの端までせりでた花道(今回は通称"出島"と呼んでたらしい)
はなかなか近くてよかったなぁ。

今回のお目当ては秦基博。いやぁ~さすがうまかった。いい声してた。
一青窈も同じ日に出てたからコラボの曲「空中ブランコ」もやってうれしかったなぁ。

あとよかったのは、いきものがかりと倖田來未かな。
いきものがかりは思った以上に声ものびやかでライブがすごく
盛り上がったし、倖田來未はステージに現われた瞬間から
すごくオーラがあって、すごかった~

そして最終日恒例のシークレットゲストはまさかのYAZAWAでございました。
オーラがすごかった~一気にオーディエンスがYAZAWAに染まった感が
ありました(^^;いや~おもしろかったなぁ。私も歴史の目撃者に
なりました(笑)。ニュースの記事にもなってるけど、その後に
歌う桜井さんがなんとも恐縮してちっちゃくなってるのも笑えたなぁ(笑)

BANKBANDの選曲はいつもと一味違うような感じだったけど、
RCサクセションの曲もやったし、新曲もすごく盛り上がって
夏のfesにぴったりな曲でよかったなぁ~。

ミスチルのステージは選曲がすごくメッセージ性の強いものが
多かった気がする。でも楽しかったなぁ~ はしゃぎました(笑)。

ライブが始まってからはそれほど強い日差しが出なかったものの、
第1部の間はさすがに気温が高くて、ちょっとしんどかった(--;
夏fes初参戦は若干今後に不安は残りますが、まぁ無事に終われてよかったです(^^;

終わってからは静岡まで帰ってきて、街中のホテルに一泊。
ASTYでお昼を食べて帰ってきました。街中も少しお店が変わったり
していて。もう離れて4年経つもんな~

それでもまた来年もこのライブに来たい。そう思える2日間でした♪






ニュースはこちら↓


永ちゃんapバンクでミスチル桜井と共演
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090721-521160.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。